大阪で眼瞼下垂の施術を受けました

大阪で眼瞼下垂を受けることに!

また無理して物を見ようとするため、次第に姿勢も悪くなり、頭痛や肩凝りなど体に様々な症状が出たのも辛かったです。
体のあちこちに不調が出始めた事で、さすがにおかしいと思い、まずは視野が狭くなった原因を知るために眼科を受診しました。
問診や検査を受け、私に下された診断が眼瞼下垂という名の病気です。
眼瞼下垂にも色々なタイプがあるようですが、私の場合は加齢性によるもので、基本的に予防する方法は無いとも言われました。
加齢によるものという現実を突きつけられ少しショックでしたが、ようやく原因がわかって気持ちもスッキリしました。
ちなみにきちんと治すなら手術しかないと言われたのですが、受診した眼科では対応できないとのことで、大阪でも眼瞼下垂の治療に実績のある病院を紹介してもらいました。
紹介状を持っていきましたが、さすがに評判の良い病院だけあって、かなりの時間を待ちましたが、名前を呼ばれた時には丁寧に診察してもらい、治療法についても詳しく説明してくれました。
私のような加齢が原因のケースでは、上まぶたの皮膚がゆるんでいるため、余っている皮膚を切除しなければならないそうです。
皮膚は切開すると傷が目立つのでは?と心配でしたが、元々くっきりとした二重の人は、二重の線に沿って切開出来るので傷は目立ちにくいと言われました。
手術した後に元の自分の顔に戻れる保証はないですが、治療を受けなければ生活に支障をきたします。
実績豊かな先生の腕を信じて、手術をお任せする事にしました。

年齢によって瞼が下がった大阪で眼瞼下垂を受けることに!目元が若々しくなりました